コンテンツに移動します
東西医療を結ぶ懸け橋
予防鍼灸研究会
SGPAM
(Study Group for Preventive Acupuncture & Moxibustion)
東西医療を結ぶ懸け橋(目標に向かって・・・)

予防鍼灸研究会は鍼灸並びに関連技能を通じて、国民の疾病予防、健康維持増進を図り、社会に貢献することを目的としています。
活動は当面の間WEBを中心として行います。又、各会員さんの声が聞こえるような活動をしていきます。

次回のお知らせ

次回は3月26日(日) 第13回定例会「東洋医学の源流『易経』の世界」です。講師は関東鍼灸専門学校副校長の内原拓宗先生です。
チラシができたらお送りしますので、ぜひまたご参加ください。


事務局:
〒168-0081
杉並区宮前1-20-29
シャンボール高井戸203
gunkojin@gmail.com

コンテンツに戻る