コンテンツに移動します
第10回予防鍼灸研究会定例会
予防鍼灸研究会について > 例会開催案内
第10回予防鍼灸定例会の抄録ができました。ぜひお読みください。
第一部は金子武良先生の実技供覧「コロナ後遺症に対するソフト指圧の効果」です。
 コロナウイルスに感染する前から当院に来院し、感染後に体調不良となった3名(男性2名、女性1名)のコロナ後遺症患者さんに行ったソフト指圧を、モデルを使って実技供覧させていただきます。
 ソフト指圧は、全身の骨格と筋肉バランスや皮膚温度等を観察することから始める。具体的には、呼吸のタイミング、呼吸時の胸部と腹部の動き方、顔の輪郭(左右の額、目、耳、頬、口角の高さの違い等)、舌(苔の状態、形状)、正座時の左右の膝の凸や大腿部の捻じれ具合、仰向け時の胸部、腹部、足の形状から見えてくる身体の変化等である。これらの観察方法は、時間の許す限り患者さんにもお伝えするようにしている。私が感じるコロナ後遺症の特徴は、皮膚温度が大変低いことである。そして、特別に冷えている部位は冷凍庫の中にいるようであるのに肌の色は黒焦げ状態のように感じられる。相反する状態の患者さんには、全身に響きを与える指圧を心掛けるとよい。なぜ全身に響きを与える必要があるかというと、筋肉は硬縮、または弾力性が低下している場合であっても、筋肉自体は変化を起こし易い状態だと考えられるからである。患者さんも施術後は「身体が温かくなり、呼吸がし易くなりました」とおっしゃる。指圧の響きが筋肉に変化を与えるので、筋肉に弾力が戻るまでの時間的な経過や筋肉の弾力性が戻る特徴を観察する必要が、指圧師には常にある。
第2部は三村直巳先生の特別講演「お灸治療の実際と免疫系への作用」です。
灸は、艾を捻って皮膚上に置き、線香で点火して燃焼させ、体表に温熱刺激を与える治療法である。灸治療の特性としては、鍼治療と比べて効果は緩慢だが、継続して行うことで持続作用が得られ、時には難病でも治癒に導くことがある。鍼治療が主に神経系に作用して神経反射などを利用する治療法なのであるのに対して、灸治療は主に体液性に作用して、免疫調整作用などに優れているためと考えられる。
灸治療の免疫系に及ぼす影響については、私が昭和大学医学部生理学講座(旧:第一生理学教室)にて行った研究について紹介する。ヒト関節リウマチの動物モデルとして汎用されているマウスコラーゲン関節炎に対して施灸の効果を調べた。マウスに関節軟骨の成分であるⅡ型コラーゲンを免疫すると、4週目くらいよりマウスの足趾や足関節に関節炎が発症する。このマウスに免疫後3週目から施灸(Ⅰmg艾炷×5壮、命門穴)を週に3回、2週間行うと、統計学的に有意に発症率が低下しました。また、発症したマウスの関節炎の程度を関節炎スコアにて肉眼的に評価したところ、施灸群ではスコアの有意な低下が認められた。また、その群では免疫抑制性に作用する制御性T細胞の増加が確認され、施灸による関節炎の抑制効果にこの細胞が関与していることが推測された。以上から、施灸は免疫力が過剰に起こっている状態の時にはそれを抑制する作用があることが分かった。「灸は免疫力を高める」と一般的に考えられているが、厳密には、免疫力が低下している時には高めて、自己免疫疾患などのように免疫の過剰状態のときにはそれを抑制する作用、すなわち免疫力を調節する作用があることが分かった。また、発症前に施灸をしておくことで、予防効果があることが分かった。
当日は、灸治療の実際について概説し、諸先生方の論文も引用させて頂きながら免疫系への作用について考察をしたいと考えております。
日時
2022年6月26日(日)16:00~18:30
場所
ZOOM開催
代表者
金井友佑
領域

更新日

概要
テーマ:免疫力と健康
第一部:実技供覧
「コロナ後遺症に対するソフト指圧の効果」
講師 金子武良 (金子指圧治療院)

第2部:特別講演
「お灸治療の実際と免疫系への作用」
講師 三村直巳 (東京医療専門学校、鍼灸師・医学博士)

第3部:フリートーキング (司会 金井友佑、後閑美樹子)
テーマ 「あなたの考える免疫力と健康」

備考
参加方法:参加は申込みフォームから
参加資格:鍼灸師・鍼灸学校生・医師・医療従事者・介護従事者など
参加費: 会員:   なし
    非会員:2,000円
     学生:1,000円
会員になる場合は年会費として4000円
を指定のゆうちょ口座に振り込んでください。

振込先について
ゆうちょの振替口座口座番号: 00180-9-605126
口座名称: (漢字) 予防鍼灸研究会
口座名称: (カナ) ヨボウシンキュウケンキュウカイ
加入者払込店、加入者払出店:  杉並店
この口座を他行等からの振り込みの受取口座として利用される場合は、
店名(店番): 〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金項目:当座口座
番号:0605126
恐れ入りますが振込手数料はご負担ください。
振り込みましたら、岩﨑までご連絡ください。
お問い合わせ:gunkojin@gmail.com(岩﨑)

事務局:
〒168-0081
杉並区宮前1-20-29
シャンボール高井戸203
gunkojin@gmail.com

コンテンツに戻る