コンテンツに移動します
過去の研究会
過去の演題 > 一般用ページ
過去の研究会
岩﨑真樹 
「鍼灸師のための呼吸・発声ストレッチ勉強会」を経て予
防鍼灸研究会までの演題を提示しました。内容について順
次公開可能なものは公開していきます。
2021/05/20

HP ⑤今までの活動時系列
第1 回2019 年9 月16 日パーキンソン病に役立つ呼吸・発声ストレッチ基礎編
・腹式呼吸・ハミング・基本の姿勢・母音・あえいおうマッサージ

第2 回2019 年11 月4 日パーキンソン病の姿勢をよくする呼吸・発声ストレッチ①
・腹式呼吸のやり方の解説と実践
・姿勢をよくする腹式呼吸と発声・ストレッチの実践

第3 回2020 年1 月13 日パーキンソン病の姿勢をよくする呼吸・発声ストレッチ②
・二人一組で呼吸の見方、補助の仕方
・「姿勢をよくする3つのあえいおう」実践
第4 回2020 年4 月29 日リモートによる呼吸・発声ストレッチ基本編
・腹式呼吸、基本の姿勢、ハミング、母音発声
・臨床で鍼灸師として困っていることを話し合い、共有する

第5 回2020 年5 月6 日リモートによる呼吸・発声ストレッチ基本編②
・湯浅龍彦講演「COVID-19 時代の診療どう対応すべきか」
鎌ヶ谷総合病院千葉神経難病医療センターセンター長
・腹式呼吸、母音発声、呼気鍛錬

第6 回2020 年6 月7 日パーキンソン病の便秘①
・パーキンソン病患者の非運動症状と便秘
・湯浅龍彦講義「パーキンソン病:便秘大敵」
・便秘対策の治療穴(金井友佑)と呼吸・発声ストレッチ(岩﨑)
・総合討論:「便秘」自分はこうしている

第7 回2020 年7 月19 日パーキンソン病の便秘②
・便秘を「見える化」するには、具体的な評価が必要である。
・湯浅龍彦質疑応答(前回アンケートを基に)
・便秘の鍼灸治療の検討②(金井友佑)
・総合討論「便秘ー自分はこうしている」お通じ手帳、便秘のQOL スコア活用

第8 回2020 年8 月23 日パーキンソン病の便秘③
・湯浅龍彦講義「臨床研究の基本」
・金井友佑「便秘の評価方法の検討」
・お通じ手帳の経過報告~総合討論

第9 回2020 年9 月27 日パーキンソン病の便秘④
・志茂田典子講演「鍼灸における客観的評価の重要性」
鍼灸師・公認心理士
・元吉正幸「便秘の鍼灸症例文献よりー昭和ー」
・総合討論1 症例報告に向けて
・便秘の経穴と評価方法

第10 回2020 年10 月25 日(第1 回予防鍼灸研究会)症例報告①
・症例報告(4題)&全体討論
・記念講演湯浅龍彦「脳と心」
・元吉正幸「臨床鍼灸師の1 例報告例ーエゴグラムの活用ー」
・予防鍼灸研究会発会式

第11 回2020 年11 月29 日(第2 回予防鍼灸研究会) 予防鍼灸研究会SGPAM(スグパム)
に望むこと
・木村高仁「難病ケアのみやこグループにおける新型コロナウィルス感染
症対策」
難病ケアみやこグループ取締役
・佐賀勝人「施設での鍼灸の現状」
・川上純子講演「ALS 相談室とともに」
日本ALS 協会相談役

第3 回予防鍼灸研究会2021 年1 月31 日ジストニア:病態と治療
・藤田浩司特別講演「ジストニアの病態と治療」
徳島大学病院脳神経内科特任講師
・喜島顕「ジストニアを疑う2 症例への対応」
・湯浅龍彦他「鍼灸とボツリヌスで寛解した痙性斜頸の1 例」
・岩崎真樹「ジストニアと鍼灸治療: 文献的考察」
・総合討論「ジストニアへの対応」

第4 回予防鍼灸研究会2021 年3 月28 日心理学について
・森朋子特別講演「心理学について」
臨床心理士・公認心理師・精神保健福祉士
・指定発言湯浅龍彦「共感とミラー( 鏡) ニューロン」
・喜島顕「目黒区鍼灸師会での発表」
・岩﨑真樹「呼気鍛錬によるリモートクラスの実践」
・ブレインストーミング「ネットワークってなんだろう」
事務局:
〒168-0081
杉並区宮前1-20-29
シャンボール高井戸203
gunkojin@gmail.com

コンテンツに戻る